読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ヲタクの優良日記

ヲタク's EVERYDAY メモ帳!!

ある先生の講演

こんにちは。てらです。

公立大学のある先生(S先生)のご講演を拝聴しました。
彼自身、某大学を卒業して大学病院で外科医として15年間ご活躍し、その後、現在に至るまで同大学で教鞭をとっていらっしゃいます。(教鞭という言葉が適切なのかは別として…。)
講演の内容は「良医に求められる資質とは?」というタイトルの通り、医師になる上で心得てなければならないことを暑く熱く優しくお話しいただきました。
医師を志す人向けではありましたが、社会で生きる人間として必要なことばかりだと思いました。
以下では印象に残ったこと(強く残りすぎて他が疎かになるくらいのこと)を。

良医に求められる資質
①Skill - 技術
②Knowledge - 知識
③Mindset - 心意気

これはS先生がアメリカに教育学の研修で行かれた時にインタビューで「What is necessary to be a good Medical Doctor?」という質問に対する現地の幹部クラスの先生がお答えになったことだそうです。
アメリカの医学部は日本の医学部と仕組みが大きく違っていることも(お恥ずかしながら)初めて知りました。
世界の中でもかなり進んでいるアメリカの医学教育でも③の教育は難しいそうです。
その上でやはり医師になる上で「良医になること」は最大の目的であり最終目標なのだと感じました。

コミュニケーション力」とは
①リスニング力→話を聴く
②リアクション力・レスポンス力→うなづく
③スピーチ力→メッセージ力

コミュニケーション力、いわゆるコミュ力ですね。
完全に口に出して話すことがコミュニケーション能力だと思ってました。違いました。
人の話を聴く姿勢がずいぶん変わった気がします。
今日だけじゃなく明日、明後日、これからずっと続けていきたいです。

後悔には2種類ある
後悔には「①やったらよかった」という後悔と「②やらなきゃよかった」という後悔がある。

価値観を増やす方法の1つとして今まで生きてきた中で①または②のどちらの後悔が多かったかを振り返ってみて、その多かった方の後悔を今後潰していけばいいそうです。
私は①の方が多くて、かなり引きずるタイプなのでやらない後悔よりやった後悔をしようと思いました。
ちなみにY弁護士の講演会に参加しなかったことは今は後悔してます(笑)


このご講演でたくさんのエネルギーを吸収しました。
明日からすぐ使えることばかりだったので、この機会を自分の人生にどう還元できるかが今後の自分を大きく左右するでしょう。
私は素直な反面、疑り深いので全てを鵜呑みにできなかったのは先生にも申し訳ないのですが、確実に明日からの生活において何かしら変化が現れる気がするので今からとても楽しみです。


S先生、ご講演ありがとうございました。
とてもためになるお話でしたが、心のどこかでなにか言葉にできない引っかかるものがあるのでいつかゆっくりと取り除いていただきたいです。(他力本願)
今後、お会いすることがあれば直接お礼を申し上げたいです。
本当にありがとうございました。


話は変わって今日はここ何日かのイベントが一気に詰め込まれたような1日だったので少しずつ言葉にできたらいいなと思います。
今のところ、「NBAFinals 2016」についてと「℃-ute武道館講演」についてを考えております。

今回のブログはかなり長くなってしまいました。失礼しました。。。
そのくせ話がまとまらないので不完全燃焼ブログになってしまいました。()
今日はこのくらいにさせてください。

それでは日々を淡々と。

【追伸】
こんな場くらいでは自分の思ったことを素直に書きたいものです。
それでもなかなか書けないのはなぜなのでしょうか。
語彙力や文章力のなさもあると思いますが、やはり個性的なことを書こうとしてバッシングを受けるのが怖いからだと思います。
治せたらいいですね。