読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ヲタクの優良日記

ヲタク's EVERYDAY メモ帳!!

【Batman: A.U.】4日目

こんにちは。てらです。


Batman: Arkham Underworld4日目です。

昨日から始まったスーサイド・スクワッド ミッション

このミッションはアメリカでは8月5日、日本では9月10日に公開される「Suicide Squad」と関連したミッションだと思います。


今日はそのミッションの3つ目をプレイしました。

このミッションはギャング・レベル(プレイヤーのレベル)を10まで上げないとプレーすることができません。

私はレベル10になるや否やこのミッションをプレーしました。


プレーし始めるとサポートしてくれているデッドショットが話し始めます。

デッドショット
「A.R.G.U.S.のゴッサムでの活動を探った。それによると、この監視施設はウォーラーの管理下にある。」

デッドショット
「そこに誰かを忍び込ませてメインコンピューターをハッキングさせろ。あの女の通信を傍受してやる。」

デッドショット
「建物のセキュリティードアは発電機から電力を供給されているようだ。中に進むには、まず発電機を吹き飛ばしてやる必要があるな。」

とのことでした。

デッドショットの言っているA.R.G.U.S.とは以下の引用の通りです。

A.R.G.U.S. (short for Advanced Research Group Uniting Super-Humans) is a U.S. federal agency and an offshoot of Homeland Security. It is under the command of Col. Steve Trevor and Director Amanda Waller.
Wikipedia「List of government agencies in DC Comics」より)

要は、DC Comics作品に出てくる架空の組織なんですが、この組織のトップクラスのアマンダ・ウォーラーという女性が私たちギャングの邪魔をしてきます。

彼女は今秋公開の映画では指揮官として重要な役割を果たす模様です。


今回のミッションではデッドショットの言うとおりメインコンピューターをハッキングするわけですが、建物内のドアが電撃ビリビリでキラークロックでも通れそうにありません。

そこで一旦発電機を壊しに行ってからメインに向かうという内容でした。

敵が強いのとワンステップ踏まなければならないので危うく敗北するところでしたが、愛しのハーレイの力を借りてがんばりました。(自分が頑張ったとは言っていない)

ミッション後、アマンダがナンパしてきましたが、丁重にお断り申し上げました。


今、ミッションをクリアしすぎてこなすべきミッションがないのでアジトの箱を無限レベルアップするしかないようです。

そろそろ波に乗ってきたので楽しいです。

次はキラークロックを仲間にできそうなのでそこまでがんばります。では。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは日々を淡々と。