健康ヲタクの優良日記

ヲタク's EVERYDAY メモ帳!!

【Batman: A.U.】29日目

こんにちは。てらです。



Batman: Arkham Underworldです。


今日はギャングレベルが21に上がったので解放されたスーサイド・スクワッドミッションをプレイしました。

ミッション8/8ってあるのでもしかしたら最後のミッションなのかもしれません。

それでは行ってみましょー!??????


デッドショット
「よく聞いてくれ。」
\\キイテルー//

「このチャンスで遠心分離装置を破壊してウォーラーを止める。」

デッドショット
「俺はこみいった施設内では役に立たない。上から援護する。」

そんなご謙遜なさって。いつも助かってます。

アマンダ・ウォーラー
「久しぶりね、ロートン。わざわざ新しい仲間も連れてきてくれたようで、感謝しているわ。」

出ました。アマンダ・ウォーラー!

デッドショット
「ウォーラー!また、あんたのイカれたチア集団の面倒を見ることになるくらいなら、死んだほうがマシだ。」

デッドショットの口が悪い。

デッドショット
「これでもう終わりだ。あんたのふざけたスーサイドの同窓会はあきらめろ。」

Suicide family reuuionって言ってたので家族のように仲良しなんでしょうね。(棒

アマンダ・ウォーラー
「デッドショット、まだわからないの?私の得意分野は、使える犯罪者を有効活用することなのよ。」

いくら犯罪者だからって道具みたいに"活用"するのはどうかと…。

アマンダ・ウォーラー
「お友達との出会いを楽しむといいわ。」

ん??お友達???

デッドショット
バットマン!狙いはアイソトープじゃなかったのか…。俺たちは嵌められたんだ!逃げるぞ!」

バットマン!!!!!
バットマンだけなにげに強いので毎回手を焼いています。


この後、バットマンとも闘いつつ遠心分離装置とやらをぶっ壊した後に、ずらかるってわけなんですが。

一回目、見事な采配ミスで全員倒されてしまいました。

愛しのハーレー様がぶっとびバットマンに倒されちゃったので二回目の挑戦は明日にお預けになりました。

それまでにアジトの制御室をアップグレードするためにお金?貯めなきゃなのでそっちに集中します。

では続きは今度で。ではでは。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは日々を淡々と。


【追伸】
最近、スーサイドのスペルをsucideって書いちゃう。
一回書いちゃうと予測変換がそう出ちゃうから困る。
suicidesuicideSuicideSuicideSuicide
これで大丈夫でしょう。