読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ヲタクの優良日記

ヲタク's EVERYDAY メモ帳!!

9月3日 道端の石ころも磨けば…?

こんにちは。てらです。

いや、うす汚い石ころです。


数日後に今後使っていく書類用の写真撮影のため、長い前髪バッサリ切りボサボサのヘルメットヘアーから抜け出しました。

実を言うと、抜け出せませんでした。

さすがに前髪が鼻まであるのは印象が悪いと思い、前髪だけでも短くしてもらおうと考えていたのですが、結局耳周りや襟足まで短くされてしまいました。

髪質なのでしょうか。

どれだけ切ってもキノコになります。

よく言い過ぎれば、スラムダンク流川楓

「今」の髪型ではないです。

量産型の髪型でいいので一度してみたい。


散髪中ずっと思っていました。

ただの石はどんなに磨いても石に過ぎない

と。

ダイヤの原石は磨けば素晴らしい光を放つのでしょう。

ダイヤモンド事情はよく知りませんが。

どんなに髪型をかっこよくしても、どんなにワックスをつけたりパーマをかけたりしてイケイケになろうとしても、素材が悪ければ芋は永遠に芋のまんまなのだ、と改めて痛感させられました。

そういう年頃なので芋は抜け出したいんです。

でも抜け出そうとすればするほど芋は芋さを増していきます。

もう病みです。

いや、芋には病む資格もないのでしょう。

芋は坂道をただ転がるだけです。

周りに流されるしか能がないのです。

以上、芋でした。

石かと思ったら芋でした。

芋と言ってもサツマイモや安納芋などではありません。

ブランド名もくそもないただのじゃがいもです。

いもいも。

もう転がるのもしんどいもです。

今日はこの辺で終わりますいも。いもいも。



ここまで読んでくださってありがとうございもました。
それでは日々を淡々と。