読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ヲタクの優良日記

ヲタク's EVERYDAY メモ帳!!

ももち引退に関する所感

こんにちは。てらです。



とうとう、でしたね。


突然の発表


本日、10月5日午後4時頃に、
ハロー!プロジェクト公式HPに
嗣永桃子に関するお知らせ」
という文字が並びました。

嗣永桃子に関するお知らせ
ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

ハロー!プロジェクト、そしてももち本人から
「来年6月30日をもってのカントリー・ガールズからの卒業、ハロー!プロジェクトからの卒業、及び芸能界引退」
という発表がありました。

引退後は、「『子供の教育』に関係する道」に進むつもりだそうです。


Buono!について


ももちが芸能界から身を引くということは、当然、Buono!のその後の活動も全くなくなるということですよね。

伝説のロックユニット、Buono!が終わる。

それを考えるだけでも、やるせない気持ちでいっぱいになります。

8月20日に℃-uteの発表があって以降、雅ちゃんのグループ始動もあったので、ついにBuono!の活動が本格的に動き出すのかと思っていました。

甘かった。

なによりも後悔を感じるのは、8月25日のBuono!武道館公演に全く行かなかったことです。

「続いていく」とばかり思っていたので、Buono!の公演はこれからもずっとあるものだと思っていました。

やはり、行ける時に行っておかないと後悔するもんでしたね。

いまさら遅いんですけど…。

欲を言わせてもらえるのなら、
「あと1回だけでいいから、ライブを開催してほしい。」
「あと1枚でいいからシングルをリリースしてほしい。」

です。

Buono!の終わりは、ハロプロだけでなくアイドルを知っている人全体にかかわる問題と言っても過言ではないと思います。

これに関しては本当にツラいです…。


ハロプロの大きな節目


発表直後に中澤裕子姐さんがブログに書いていた通りなんですが。

来年6月の℃-uteの解散、そしてももちの引退は今までのハロプロの歴史がひと段落する、ということですよね。

ハロプロキッズとして、芸能、そしてハロプロの世界へ入ってきた女の子たち。

その全員が今や誰からも憧れる女性として存在してきた。

ハロプロキッズが全員ハロプロから去る。

これはあちこちで言われてることですが、


ひとつの時代が終わる


という言葉がぴったりですね。


そして、新しい時代。

2017年7月からのハロプロを背負っていく、

アンジュルム

モーニング娘。'17

Juice=Juice

こぶしファクトリー

つばきファクトリー

そして、ももちが抜けた

カントリー・ガールズ

7グループがどう活躍していくのか。

まだまだ目は離せないのでしょう。


ヲタ卒について


私がヲタクになったきっかけでもあった、

Buono!、そして℃-ute

2つの大きな存在が消えようとしています。

運命が私にヲタ卒しろと囁いているようです。

もちろん私自身としては、これからのハロプロを担っていくグループも気になります。

その他、興味のあるアイドルグループもまだまだあります。

ヲタクを続けていく原動力は来年6月を過ぎても多く残されているのでしょう。

これは分かっています。


しかし、いつまでもアイドルの追っかけなんてやってられません。

為にならないことにお金を費やし、

無駄なことに時間を浪費し、

今後の人生にとって何の得にもならないことばかりでしょう。

ヲタクは未だに厳しい立場に置かれています。

今がチャンスなのかもしれません。

ももち引退のニュースを聞いて、「ヲタ卒」の3文字が頭をよぎりました。

なんどもなんども考えました。

やはり、私は

ヲタクを続けていくしかないようです。

アイドルは生きる源。

特に最近感じていることです。

ツラいことからも少し距離を置ける。

距離を置きつつ、心を落ち着かせてくれくれる。

落ち着かせたその後に、再び真っ正面からツラいことに対峙させてくれる。

私にとってアイドルはかけがえない存在へと化してきたようです。

私自身も知らないうちに。

今度の6月が再び考えさせてくれる機会になるのでしょう。

今の私はヲタクを続けていくつもりです。

ヲタ卒は一旦忘れます!



以上ここまで所感を述べさせていただきました。
ニュースを知った瞬間、上の3つ、「Buono!について」と「ハロプロの節目」、そして「ヲタ卒について」、を考える機会となりました。
やはりツラいです。
口に出していうもんじゃありませんが、
しにたくなります。うつになりそうです。
生きる気力を削がれるという意味では、しにたくなるのも仕方がないかもしれないです。
本当にツラいです。
今はそれが精一杯。
語彙力が追いつかなくて今の気持ちをうまく伝えられないのが、本当に悔しい。
でも、なんだかこのままで終わりな気がしないんですよね。
これからの新しい幼児教育のパイオニアとして、数十年後にテレビ出演をして今頃の話を笑い話として私たちを再び笑顔にしてくれる日が来るのを期待しています。
(厄介ヲタのエゴ)
今後の生き方を改めて見直したいと思います。




ではでは。







ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは日々を淡々と。




【追伸に代えて】

実はまだ全然気持ちの整理がついてないです。

でも、ももちは卒業に対して後悔してないみたいでよかった。

発表後のももちのブログ読みました。

うだうだ言ってる暇なんてなさそうです。

Berryz工房ももちが大好き!!

カントリー・ガールズももちが大好き!!!

そして、

Buono!ももちが大好き!!!!!

今のハロプロの立役者として、先陣切ってメディアに出ているももちをいつも尊敬してた。

ステージで超絶かっこいいパフォーマンスと、とろけるくらいかわいいキャラのももちがいつも憧れだった。

まだまだ引退までは時間が残されているから。

これからも突っ走っていくももちの後を全力で追いかけます!

ももちの夢が叶いますように。

ももちがこれからも幸せでありますように。